「ほっ」と。キャンペーン

OLIVIA ROSE AUSTIN。

a0258549_23191797.jpg


こんばんは。
桜も満開だというのに、肌寒い週末になりましたね。どうして桜が咲く頃って急に寒の戻りが
あるのでしょうね? 花冷えといえば言葉は美しいですが・・・。この週末はお花見にと予定されていた方も
多いと思います。今年の桜は足早に満開になって、そのあとはこの寒の戻りと雨で・・・。
なんだかお天気に恵まれませんね。1年に一度の美しい桜の季節なのにとても残念です。
来週の私のお休みも雨の予報が・・・(涙)。今年はどこに桜を見に行きましょうか?


さて4月になりましたし、そろそろ薔薇のお話を♪
園芸店には薔薇の新苗や早いものは蕾付きの鉢苗も出回ってきましたね。3月の終わりに銀座での
用事を済ませてそのあとの予定まで少し時間があったので、日本橋三越のチェルシーガーデンを覗いてきました。
銀座~日本橋は地下鉄ですぐ行けるのも嬉しいですよね。時間があるとついつい覗いてみたくなるお店です(笑)。
薔薇苗売り場には、もうたくさんの鉢苗が並んでいました。チェルシーガーデンは人気の薔薇の
品揃えはもちろんですが、時々古いイングリッシュローズや珍しいオールドローズなどもあって❤の
薔薇に出会えることも多いのですよ。この日はラッキーなことに有島先生が売り場にいらして
お話をさせていただくことができました。お忙しい方なのにいつお会いしてもとても丁寧に薔薇のことを
教えてくださいます。有島先生がいらっしゃるからこそチェルシーでとご愛顧の方が多いのも納得です。


売り場を見ていたら「OLIVIA ROSE AUSTIN」の鉢苗が売られていたんですよ。
昨年の薔薇とガーデニングショウで見て、この薔薇はお迎えしたいなぁと気になっていた薔薇のひとつです。
秋に発売になった時、忙しくて注文せずにいたらあっという間に売り切れになってしまいました。
輸入の裸苗だどすぐに植えつけられないときに届くと困るし・・・なんて思い、この春開花株を求めようと
思っていた矢先でした。ところでイングリッシュローズは時にラベルのお写真と実物のお花が違うことが
ありませんか? 日本とイギリスの気候の違いもありますからね。
「OLIVIA ROSE AUSTIN」ももしかしたら?・・・・かも知れませんよ(笑)。


↓はラベルのお写真です。華やかなピンクで縁が白くなっていますね。はっきりしたロゼット咲きです。
a0258549_2128352.jpg


↓は、ラベルとチェルシーガーデンのカタログのお写真を並べてみました。チェルシーのほうは
ぐっと淡いお花です。優しい雰囲気ですね。
a0258549_2048546.jpg


最後は、先日発売になった「ブランド別 人気のバラ図鑑」の「OLIVIA ROSE AUSTIN」のお写真です。昨年の
ガーデニングショウでみたお花に一番近い印象です。
a0258549_2049850.jpg




今までの流れからすると、AUSTIN家にゆかりのある名前がついたお花は素晴らしい出来のものが
多いと言われていますね。今回はDAVID AUSTINさんの孫娘さんのお名前ですもの。期待できそうです。
有島先生によれば、耐病性も高く夏もほとんど葉を落とさず咲き続けるとか・・・・。
いったいどんなお花が咲くのでしょう? とても楽しみなイングリッシュローズになりそうです。
私の庭では昨年お迎えした「The Albrighton Rambler」と一緒に楽しみたいなぁと思っています。


余談ですが、今回のチェルシーガーデンでのお買い物の後日談を♪
立ち寄ったその日は、その後も用事があったので、自宅への配送をお願いしてきました。届いた箱を
見てびっくりしました。薔薇苗と一緒に購入した草花や宿根草の苗がひとつづつ丁寧に梱包して
くださっていたのはもちろんですが、箱の上のフタをせず背の高い箱に入れて届けてくださったのには
感激しました。土も全然こぼれていなかったし、とてもいいコンディションでした。
専用の培養土できちんとポット植えになっている良質な苗も魅力ですが、こんな細部にも
心配りを忘れないのがチェルシークオリティなんですね。さすがだなぁと改めて関心すると共に
さらにさらに信頼が増したのは言うまでもありません・・・・・。


トップのお写真は、有島先生に選んでいただいた「OLIVIA ROSE AUSTIN」の苗です。
薔薇の季節が待ち遠しいです。
Commented by larosebleue at 2015-04-05 22:18
こんばんは^^
オリビア・ローズ・オースチンは、ご存じのように
オースチン氏のお孫さんのお名前で、素晴らしい薔薇だと
紹介されていますね。
実際、大阪のオースチンガーデンで実物を見てきましたが
淡いピンク色で、少し中央が濃く、綺麗なロゼット咲きでした。
オースチンさんの名前がついた薔薇は、傑作が多いようですね。
オースチン氏の思い入れも深く、性質も素晴らしいことでしょう。。
一時期、この名前のついた薔薇ばかりコレクションしてみようかな、
と思ったほどです。(次はシャーロット・オースチンが欲しい私)
咲いたら、ぜひUPして下さいね!楽しみに待っています☆
Commented by betti61 at 2015-04-06 22:09
オリビア・ローズ・オースチン
とっても素敵な薔薇ですね〜roseさんのお庭で咲いた
オリビアさんを見せていただだけるのが今から楽しみです^^
Commented by rose-oko at 2015-04-07 22:19
私は、実際に咲いたのを見て買う派なのですが
この薔薇だけは、あるナーサリーさんのお言葉を信じて
花を見ずに1月に苗を購入しました。
それもいきなり地植えにしています。(かなり期待)
他の薔薇に先駆けてまだ寒いうちから葉が展開していましたので
ブラインドにならないかちょっと心配です。
5月が楽しみですね!
Commented by PreciousRoses at 2015-04-08 22:30
laroseさま

こんばんは。ようこそおいでくださいました。
「OLIVIA ROSE AUSTIN」は昨年の国バラでも大きく取り上げられていて
素晴らしい薔薇だと話題でしたよ。ただ国バラでは会期に合わせて
温度コントロールされて薔薇の花が用意されてるで本来の色と少し違うように
感じることもあります。なので「OLIVIA ROSE AUSTIN」は
どうなのかしら?って思っていたんですよ。
laroseさんはもうガーデンで実物をご覧になったのですね。
いただいたメッセージのお言葉から5月の開花がますます楽しみになってきましたよ。
ありがとうございます。咲くまでの様子、UPしますね。お付き合いいただけたら
うれしいです。laroseさんは、「Charlotte Austin」が気になっていらっしゃるんですね。
可愛らしさもある美しい黄色の名花ですね。私は、もう一度「Jayne Austin」が
育ててみたくてね・・・。また♪と思っているんですよ。

rose
Commented by PreciousRoses at 2015-04-08 22:48
bettiさま

こんばんは。ようこそおいでくださいました。
「OLIVIA ROSE AUSTIN」は今年の春、開花をとても
楽しみにしている薔薇のひとつなんですよ。
昨年お迎えした「The Albrighton Rambler」もいい感じで伸びてきたので
今年は一緒に咲かせることができたらいいなぁと思っています。今年は春のお花が早いですね。
薔薇も早いのでしょうか? 待ちわびた麗しの薔薇の季節ももうすぐです。楽しみですね~♪

rose
Commented by PreciousRoses at 2015-04-08 22:57
おこ さま
こんばんは。ようこそおいでくださいました。
おこさんもすでに「OLIVIA ROSE AUSTIN」をお迎え
でしたね。私も基本は実物を見てから・・・なのですがこの薔薇は早くお迎えしたかったです。
でもイングリッシュの新種はお高いでしょう? ちょっと悩んでいたのですよ。
そしたら売り切れでした(笑)。この薔薇は花が美しいだけでなく
耐病性も高くとても丈夫だそうですね。実際に新種を
たくさんお育ての有島先生のお話はいつも有意義ですが
「OLIVIA ROSE AUSTIN」は太鼓判でしたよ。
おこさんは地植えなのですね。きっとたくさんお花が見られますね。
また情報交換させてくださいね。
ブラインド・・・私もちょっと心配です。この寒暖の差でしょう? 
穏やかなお天気に恵まれたいですね!

rose
by PreciousRoses | 2015-04-05 21:30 | rose | Comments(6)

My Precious Rosesにようこそ。 小さな庭で大好きな薔薇と暮らす日々を綴っています。


by rose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31