カテゴリ:flower( 156 )

a0258549_18304132.jpg


3月のブーケを楽しむ1週間・・・。
最終日の今夜は、ブーケに入っていた小さな白い薔薇「Green Ice」。
切り花用のGreen Iceはお花も大きくて茎も長いのですね。
温室栽培だからでしょうか?
でもMadame Hardyを思わせる純白の花びらとグリーンアイはガーデンローズと
一緒ですね。
by PreciousRoses | 2017-03-18 20:00 | flower | Comments(0)
a0258549_1825409.jpg


3月のブーケを楽しむ1週間。
金曜日の今夜の主役は、クリスマスローズ・フェチダスです。
庭にはいろいろなクリスマスローズを育てていますが、切り花にして
室内で楽しむならこのフェチダスかシングルの白花が好きです。
ほかのお花と合わせた時に相性がいいのです。

今回のブーケのフェチダスは、大きな枝の立派なものでした。
少し枝をカットして小さくしたものも楽しんでします。
クリスマスローズは、すこしクッタリしてもぬるま湯で水揚げして
茎をカットしてあげるとまた元気になることが多いです。


a0258549_1826995.jpg



a0258549_18265980.jpg



庭のフェチダスもそろそろカットして飾りましょうか?
3月も下旬になるとグリーンのクリスマスローズを楽しむ季節でもあります。
今日は春のお彼岸の入りです。暑さ寒さも彼岸までと言いますね。
寒さを我慢するのももう少しでありますように・・・。
by PreciousRoses | 2017-03-17 20:00 | flower | Comments(0)
a0258549_18184160.jpg


a0258549_20165565.jpg


3月のブーケを楽しむ1週間。木曜日の今夜の主役はグリーンのラナンキュラスです。
しげみ先生に名前を教えていただいたんですけど名前を忘れてしまいました。
グリーンのラナンは最近はよく見かけるようになりましたね。
私も大好きで見かけるとよく買い求めています。

今回のブーケでは、主役はクリスマスローズ・フェチダスだったのですが
そこにもっと濃いこのグリーンのラナンキュラスを取り合わせていました。
グリーン×グリーン・・・。
今までホワイト×グリーンが一番落ち着く組み合わせだったのですが
この春はグリーンにグリーンを重ねるコーディネートを色々試してみたく
なりました。
by PreciousRoses | 2017-03-16 20:00 | flower | Comments(0)
a0258549_18212168.jpg


3月のブーケを楽しむ1週間。水曜日の今夜の主役は「フラチラリア」。
バイモユリの仲間でしょうか? お花だけみると和風のイメージが
強いのですが、こんなふうにブーケに入れるとナチュラルな雰囲気が
作れるのですね。今回のブーケでとても新鮮だったお花です。


a0258549_18222766.jpg


少しだけ構図を変えてもう1枚。調べてみたら球根花なのですね。
秋に球根を植えて、4月ごろ咲くようです。
このお花と同じものは見つかりませんでしたが、白花のものが見つかりました。
簡単に育てられるのかしら?
by PreciousRoses | 2017-03-15 20:00 | flower | Comments(0)
a0258549_1815353.jpg


3月のブーケを楽しむ1週間、今夜からはブーケの中に入っていたお花の中から
1種類ずつクローズアップしていきたいと思います。
火曜日の今夜は、ラナンキュラス・モロッコ。
黄色の花びらに黒い芯の珍しい色合いのラナンキュラスです。
最近のラナンキュラスの進化って本当に目覚ましいですよね。



a0258549_18161592.jpg


濃いグリーンと合わせるといい感じです。
お花だけ見て、ちょっと個性が強くて苦手だなぁと思っても
組み合わせによってとても素敵になることを教えていただいた
取り合わせでした。素材同士の相性って大切ですね。
by PreciousRoses | 2017-03-14 20:00 | flower | Comments(0)
a0258549_17544325.jpg


しげみ先生のBouque de Photoのレッスンの時に作った春のブーケは
大事に持ち帰って家で楽しんでいます。近所のお花屋さんでは手に入らない
珍しいお花も入っていて嬉しいです。しげみ先生のブーケの取り合わせは
毎回とっても素敵です。この花とこの花?と思うような
私には思いもつかないような意外性のある素材同士をセンス良く取り入れて
いらっしゃるのです。Bouque de Photoのレッスンは、しげみ先生の
スタイリングしてくださった美しい花達を撮れるのも嬉しいのですが
レッスンで作ったブーケを持ち帰って家でゆっくりと楽しめるのも魅力的
です。今週は持ち帰ったブーケを楽しむ1週間です。


a0258549_17492245.jpg

1枚目はCLAIREで、2枚目は少し設定を変えてDARK CHICで撮りました。
せっかくのブーケ、少しでも長く楽しめますように・・・。
by PreciousRoses | 2017-03-13 20:00 | flower | Comments(0)
a0258549_2144479.jpg


冬のホワイト×グリーン。
いちばん好きな色の組み合わせです。この時期のお花屋さんはまるで春のように
色とりどりの花が並んでいるけれど、自分のために選ぶのはやっぱり白い花。
そこにいて落ち着くからかもしれませんね。



a0258549_21343024.jpg



a0258549_2135225.jpg



a0258549_21353999.jpg


今夜の写真はこの前のお休みに撮ったものですが1週間たった今でも
花姿が崩れないのは冬ならではですね。大好きな花達が長持ちしてくれるのはうれしいです。
ヒヤシンスとストックそしてお正月に飾っていたラナンキュラスとアルストロメリアも
一緒にして、しげみ先生のスタイリングを真似っこしました。
とっても小さななんちゃってですが気分だけでも(笑) 
私は白い花に囲まれて春を待ちたいな・・・。
by PreciousRoses | 2017-01-22 22:16 | flower | Comments(0)

白いラナンキュラス。

a0258549_17565078.jpg


a0258549_17571273.jpg



今日は仕事始めでした。楽しいことはあっという間に終わってしまう・・・。
1週間のお正月休みも本当に早かったです。成果として残ったのは、ツル薔薇の誘引と
鉢植えの薔薇の植え替えを済ませたもの、それから年末に急いで作った季節の
草花の鉢植えくらいでしょうか? この年末年始はお天気に恵まれて春のように
暖かでしたね。お庭仕事が進んだ方も多かったことと思います。

お正月に楽しんだ白のラナンキュラス・・・まだまだとっても元気です。
お水を替えて、茎をカットしてひとまわり小さくしてまた飾りました。
大好きなラナンキュラス♪ 長持ちしてね・・・・・。
by PreciousRoses | 2017-01-05 20:00 | flower | Comments(2)

初秋の白いマム。

a0258549_20514383.jpg


こんばんは。またまた久しぶりの更新になってしまいました。
今年の夏の後半から秋の入り口は、台風や長雨に見舞われて晴れ間の覗く日が本当に
少なかったですね。台風は日本のあちこちに被害をもたらしています。
温暖化の影響なのでしょうが、集中豪雨や台風など自然の驚異が加速しているように
感じます。これ以上被害が出ませんようにと祈るばかりです。

さて昨日は秋の彼岸の入りでした。暑さ寒さも彼岸まで・・・・。
そろそろお天気も落ち着いて、爽やかな秋の気配を感じたいですね。


a0258549_20143532.jpg



a0258549_20145299.jpg




今日はお休みでした。お盆明けから休日出勤が続いていて、なかなか思うようにお休みが
取れないでいますが9月を乗りきればすこしゆっくりできそうです。
雨で庭仕事もできないので、今日は一日家の中で過ごしていました。家にあった
白いスプレーマムを撮りました。天気の悪い日でも気軽にカメラを楽しめる軽くてかわいい
White Kissと明るい単焦点のレンズはありがたいです♪

来月は秋バラの季節が始まります。お出かけや庭のばらのこと・・・楽しみです。
by PreciousRoses | 2016-09-20 21:58 | flower | Comments(2)

8月の紫陽花。

a0258549_2240914.jpg


暑い夏の朝、季節外れの紫陽花が1輪咲いていました。
朝の木漏れ日がキラキラと輝いてとてもきれいな光景でした。
この紫陽花は、「ダンスパーティー」。花びらが軽やかなガクアジサイです。
by PreciousRoses | 2016-08-19 20:00 | flower | Comments(0)

My Precious Rosesにようこそ。 小さな庭で大好きな薔薇と暮らす日々を綴っています。


by rose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31