<   2017年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

5月の白い薔薇 Botzaris。

a0258549_22030320.jpg


この薔薇も本当に美しい5月にだけ咲く一季咲きのオールドローズ。
ダマスクローズ「Botzaris ボッザリス」。

ダマスクローズには、オールドローズの中のオールドローズと呼ばれる
Mme.Hardyや上品なMme.Zoetmansなど美しい白薔薇がありますが
このBotzaris も負けず劣らず美しい薔薇なのに
あまり取り上げられることがないのはなぜでしょう?

私の庭では、Mme.HardyとMme.ZoetmansとこのBotzarisを
ダマスク3姉妹と勝手に名づけて呼んでいます(笑)
純白のMme.Hardy
ほんのりピンク色のMme.Zoetmans
ごく淡い象牙色のBotzaris
いずれがお姉さまで妹かはわかりませんが、美貌の3姉妹には違いありません。

私は最初1株だけ育てていたのですが、とっても美しい薔薇なので
昨年もう1株大苗を注文しました。
今年の5月はたくさんのBotzarisに出会えて本当にうれしいです。



a0258549_22064408.jpg


a0258549_22034051.jpg


a0258549_22041042.jpg



a0258549_22052614.jpg
この薔薇もいいでしょう?と先日私の庭に遊びに来てくださった
おたふくお姉さまにもお勧めしてしまったお気に入りです。

Botzris 1856年 M.Robert(フランス)




by PreciousRoses | 2017-05-26 22:35 | rose | Comments(0)
a0258549_22194884.jpg
「Mme.Hardy マダム アルディ」

オールドローズの中のオールドローズ。白薔薇の中の白薔薇・・・。
Mme.Hardyは数少ない純白のオールドローズです。
凛とした端正な花姿は唯一無二ではないかしら?

たとえ一年に一度しか咲いてくれなくてもこの美しさだったら
許せるでしょう? 毎年5月に会えるのを楽しみに育てています。

Mme.Hardy 1832年 Hardy.A (フランス)



by PreciousRoses | 2017-05-26 22:30 | rose | Comments(0)
a0258549_20285758.jpg


今夜は、木村卓功さんの薔薇を・・・。
彼のブランド「ロサ・オリエンティス」の中から
興味深い育種物語を持つ3種類の薔薇を取り上げました。


トップの薔薇は、「Odysseia オデュッセイア」。
国際バラとガーデニングショウで、この薔薇に初めて出会った時には
花付きの良さと退色した花びらの美しさににびっくりしたものでした。
2015年のローズアベニューが赤一色に染まっていた年です。
赤い魔法にかかる・・・とありましたね。
その時にたくさん使われていたのがOdysseiaでした。
会場にいらっしゃった木村さんに、思わずこの薔薇のこと
根ほり葉ほり聞いてしまったことが懐かしいです。

Odysseiaの美点は、なんといっても上から下まで蕾がつかない枝が無いくらいの
花付きの良さでしょう。伸ばせば十分ツル薔薇としても楽しめる薔薇です。
木村さんに伸ばして枝を倒した分だけ花が付くことを
教えていただいたので、場所もないことですし私の庭では
1.5mほどのオベリスクで育てています。写真では下のほうが隠れてしまって
いますが、蕾のつかない枝が本当になかったんですよ。



a0258549_20295036.jpg


a0258549_20303321.jpg

a0258549_21281344.jpg
私がOdysseiaに魅かれたのは、退色を始めた花色でした。
深い赤にグレーが重なってきたときには本当に美しいのです。
濃いほうが咲き始めの色です。
房咲きなのでグラデーションになるんですよ。




a0258549_20315711.jpg

a0258549_20323595.jpg
こちらは、「Scheherazade シェエラザード」。
Odysseiaと人気を二分するほどの彼の代表作の薔薇ですね。
一度見たら忘れられないような印象的な花姿です。
この薔薇もガーデニングショウデビューの時の薔薇の海が今でも忘れられません。
木村さんのプロデュース力も凄いですね(笑)




a0258549_20310919.jpg
「Laylah ライラ」。

上の花がOdysseiaで下がLaylah です。
このLaylahは、ご存じの方も多いとは思いますがOdysseiaとSheherazadを
交配して誕生した薔薇です。木村さんはご自身の新しい薔薇同士をもう交配に
使っていらっしゃるのですね。このLaylahはとても自然に
おとうさんとおかあさんの素晴らしい血を受け継いでいる薔薇だと思います。
花色や花姿はOdysseiaから。樹形はまさにSheherazadそのものなんです。
とても仲のいい親子を見ているようで微笑ましくなります。

育種は薔薇の物語であり、薔薇の家系図ですね。そして後年薔薇の歴史になるのでしょう。
いずれはこの3つの薔薇の家族の物語もきっと・・・。




by PreciousRoses | 2017-05-25 21:16 | rose | Comments(0)
a0258549_22454906.jpg


今年の薔薇は遅いのね・・・と思っていたら急に暑い日が続いて
急ぎ足でどんどん咲いてしまいました。
1年で一番待ち焦がれた薔薇の季節です。もっとゆっくりと時間が流れて
薔薇を楽しめたら嬉しいのにと思います。

数日前の私の小さな薔薇の庭の一角です。
ガリガローズがきれいに咲いていた日なんですよ。

梶みゆきさんの「バラの園を夢見て」と「オールドローズガーデン」で
美しいオールドローズと無農薬で薔薇を育てることに出会いました。
バラの園という素敵な響きに憧れて、小さな私の薔薇の園を作りたいと
好きな薔薇を集めながらコツコツと育て今に至っています。
もう何年になるでしょう?
薔薇の好みも少しずつ変化して、その時々に気になる薔薇をいろいろと育てました。
枯れてしまったもの以外は、ずっと育てているので減ることはなく増えるばかりなのです(笑)
古い時代の薔薇から最新のブランドの薔薇までを自分の庭で育てることができる
今の時代に薔薇を育てている私たちはとても幸せですよね。

冬の少しの時期以外は何かしらの薔薇が咲いている私の庭ですが
5月だけはやはりオールドローズです。一年に一度だけ花を咲かせる一季咲きの
オールドローズはなによりも愛おしい薔薇たちです。

土や肥料の配合はこれで正しかったかしら?、剪定はちゃんとできたかしら?
水遣りは大丈夫?・・・などなど5月に花を見るまではいつも不安なんです。
今年は、あちこちで薔薇がよく咲いているという声を耳にしました。
私の庭もとても調子がよくて、たくさんの薔薇の花に出会うことができました。

今年の薔薇に感謝の気持ちを込めて・・・。



by PreciousRoses | 2017-05-25 20:00 | rose | Comments(0)
a0258549_23241554.jpg

今年もまた私の庭の「Paul's Himalayan Musk」の下で、ご近所に住む
薔薇の大好きなみなさんにお会いすることができました。
N&Y-Sさん、Tさん、Sさん、Kさんそしておたふくお姉さま♪

今年で4回目になりました。毎年この薔薇の季節にこうして集まって
薔薇の下でお茶を飲みながら、薔薇の大好きなみなさんと薔薇のおしゃべりをするのを
とっても楽しみにしているんですよ。今年もお会いできてうれしいです。

今年は、先にみなさんのお庭を見せていただいて、最後に私の庭に
お集まりいただきました。みなさんそれぞれに素敵なお庭をお持ちです。
庭は人柄が・・・と言いますが、本当にそうかもしれませんね。
この日はお天気が良すぎて、暑さと日差しの強さであいにく丹精込めて育てていらっしゃる
薔薇は撮れませんでした。今度柔らかな日差しの時にまた伺わせていただけたらと
思っています。せっかくの薔薇のお庭なのにごめんなさい。


a0258549_23365746.jpg
Kさんのお庭です。愛情込めて育てられた草花が青々とした芝生に映えて素敵なお庭です。
薔薇もとてもきれいに育てていらっしゃいますが、山紫陽花も素晴らしいんです。



a0258549_23401675.jpg
次にお邪魔したのはSさんのお庭です。広いお庭に色とりどりの薔薇を伸び伸びと
おおらかに咲かせていらっしゃいます。薔薇も草花も気持ちよさそうに
咲いていました。薔薇のための雨避けも作られて、薔薇への愛情を感じました。
美しい花は、少しでも長く咲いていてほしいですものね。



a0258549_23443979.jpg
Tさんのお庭では、フクシアがもうこんなに見事に咲いていたんですよ。
夏のような日差しの下で光り輝いていた女王様の耳飾り。
ヴィオラや季節の草花も薔薇もとても上手に育てていらっしゃって
この時期なのにヴィオラがまだとってもきれいでした。
日々のお手入れの賜物ですね。



a0258549_23493377.jpg
N&Y-Sさんのお庭の薔薇は、もうほんとに素晴らしくて言葉がないのですが
この日は日差しが強すぎて、薔薇が撮れなかったのはとっても心残りです。
N&Y-Sさんのお庭で、この日私の目に飛び込んできたのは
木陰で咲く「Rhapsody in Blue」。
この薔薇は、やはり木陰のほうが断然美しい色です。
私もこんな風に咲かせたい・・・。



少し日差しが和らぐ頃・・・私の庭の薔薇たちを見ていただきました。
Paul's Himalayan Muskもみなさんを待っていたように
この日は満開になりました。さくらの花のように咲くこの薔薇は
冬の誘引の時には泣かされますが、毎年こうして楽しいひと時の場所を作ってくれる
大好きで大切な薔薇です。今年もたくさん咲いてくれてよかったです。

a0258549_00004288.jpg




当日の庭の様子も少しだけ・・・。

a0258549_00031253.jpg


a0258549_00034154.jpg


a0258549_00040728.jpg
今年もとても楽しい薔薇の季節の集いになりました。
お目にかかれてとってもうれしかったです。私のお休みに合わせて
都合をつけてくださったことも有り難かったです。

美味しいお土産や、素敵なお花のお土産もたくさんいただきました。
ありがとうございました。
当日ご一緒させていただいたみなさんに心からの感謝の気持ちを込めて・・・。

そして来年の薔薇の季節もまたPaul's Himalayan Muskの下で。



by PreciousRoses | 2017-05-25 00:15 | rose | Comments(2)
a0258549_21014266.jpg


愛しい一季咲きのオールドローズ達が咲きだした日曜日。
薔薇と過ごせる休日をとても楽しみにしていました。

なのに・・・。今日は私の住む千葉でも初の真夏日。
朝の水やりだけでは追いつかず、お昼にもう一度水やりをしなければ
なりませんでした。でも薔薇のそばで一日過ごせるのはとっても幸せです。
この季節、私は薔薇の召使いのようです(笑)。
きれいに咲いてくれるなら、なんでもいたします・・・。


a0258549_21563072.jpg

a0258549_22010120.jpg
庭に咲く薔薇を惜しげもなくカットできるのもこの薔薇の季節の嬉しいところ。
お休みの日はそのそばで過ごせるのは更に嬉しいです。
一季咲きの香り高い薔薇たちを1輪ずつ・・・。

明日は恒例の一年に一度、薔薇の大好きなみなさんとお会いできる日です。
みなさんのお庭を見せていただいた後、私の庭にも来ていただくことになりました。
みなさんが楽しみにしてくださっている「Paul’s Himalayan Musk」も
満開になりました。楽しい集いになりますように・・・。




by PreciousRoses | 2017-05-21 22:10 | rose | Comments(0)

Lucie Duplessis。

a0258549_21292246.jpg


a0258549_21300286.jpg

a0258549_21303182.jpg

この薔薇に初めて出会ったのは、京成バラ園のオールドローズのエリアでした。
青みのある淡いピンクの花びらと中輪の端正な花姿。
なんて美しいモスローズなのかしら?とウットリでした。
長い枝をおおらかに誘引して、その先々にたくさんの花が付いていて
とても素敵な光景を作っていました。

伸びるタイプのモスローズかぁ・・・残念だけど私の庭では無理と
諦めていたのですが、鉢でも十分育てられることと多少日当たりが悪くても
充分育てられることを教えていただいて、では❤とお迎えした薔薇です。
昨年は伸びるだけ伸びてぜんぜんお花を見ることができなかったのですが
今年はたくさんの花を咲かせています♪

昨年夏に半分くらいに剪定して、その後は伸ばしたままにして
冬に軽く横に倒して誘引したのがよかったのでしょうか?
花持ちも比較的いいみたいで、この暑さでも大丈夫でしたよ。



a0258549_21404522.jpg
夕暮れのLucie Duplessis。
この薔薇は、お日さまの下よりも木陰や朝夕のほうが魅力的な
薔薇かも知れません。まだ咲き始めたばかりなので
しばらく楽しめそうで嬉しいです。


「Lucie Deplessis」 1854年 仏 M.Robert



by PreciousRoses | 2017-05-21 21:46 | rose | Comments(0)
a0258549_20414257.jpg

一季咲きの白いオールドローズには本当に美しい薔薇が多いのです。
この薔薇もそのひとつ。「Mme.Zoetmans マダム・ゾイットマン」。
ダマスクローズの中では比較的早咲きで、私の庭ではいつも「Leda」とこの薔薇から
咲き始めます。咲き始めのほんのりとしたピンク色はMme.Zoetmansならでは。


a0258549_20481666.jpg

a0258549_20485167.jpg

a0258549_20493946.jpg
とってもきれいな薔薇なのに、私の腕ではその姿をそのままに撮って
あげられないのが残念です。白い薔薇って難しいんですよね。
明日の朝、リベンジしましょうか?

Mme.Zoetmans 1830年 Marest (フランス)



by PreciousRoses | 2017-05-19 20:53 | rose | Comments(0)
a0258549_22294362.jpg


こんばんは。今日は朝の天気予報で、にわか雨や雷の予報が出ていましたね。
職場と家が離れているので、両方の天気が違うことはよくあります。
今日は家を出る時お天気がとても心配でした。

でも、夜戻ってきたらほとんど被害もなくてほっとしました。
雨は降ることには降ったけれど、風も雷もなかったとのこと。
本当に良かったです。雨に叩かれて花が無残な姿になっていたら
どうしようかと気になってしかたなかったんです。

ここ最近の4月・5月に比べれば今年は穏やかな気もしますが
薔薇の咲いているこの時期だけは穏やかな天気であってほしいと願います。
オールドローズの多い私の庭は、少しゆっくりですが
そろそろ咲き揃ってきたようです。明日からお天気も安定して
気温も高めなので一気に開花が進みそうです。



by PreciousRoses | 2017-05-18 22:43 | rose | Comments(0)

Sister Elizabeth。

a0258549_01320337.jpg

a0258549_01324852.jpg


大好きなイングリッシュローズが咲きだしました。
「sister Elizabeth シスター・エリザベス」

コンパクトで四季咲き性が強くて香りが良くて・・・。
この薔薇の長所をあげればきりがないのですが、私が一番惹かれるのは
オールドローズの雰囲気を色濃く残していることではないかしら?


by PreciousRoses | 2017-05-17 23:30 | rose | Comments(0)

My Precious Rosesにようこそ。 小さな庭で大好きな薔薇と暮らす日々を綴っています。


by rose