<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

a0258549_07321825.jpg


記事の順番が前後しますが、Garden Cafe Green Roseさんにお邪魔する前に
滝の入ローズガーデンへ立ち寄りました。薔薇は満開を少し過ぎたあたりで
とてもいい時期だったのですがそのあとにGreen Roseさんに伺う予定だったので、
お昼過ぎのいちばん日差しのきつい時間となってしまったことと、薔薇の最盛期とあって
多くの方が詰めかけていて今回は、撃沈でした・・・(涙)



a0258549_07330514.jpg


a0258549_07335438.jpg


a0258549_07342912.jpg


a0258549_07352411.jpg


a0258549_07364904.jpg


a0258549_07372077.jpg


a0258549_07374508.jpg


a0258549_07380646.jpg


本当は、オールドローズもイングリッシュローズもモダンもたくさんある素晴らしいばら園なのに
とても残念なことをしてしまいました。
今度訪れるときには、魔法の時間か曇りや雨の日を狙いましょう。


by PreciousRoses | 2017-06-19 20:00 | おでかけ | Comments(0)
a0258549_00304993.jpg

今年も薔薇咲く季節のGarden Cafe Green Roseさんをお訪ねすることができました。
伺ったのは、5月29日。夏日のような暑い日でしたが、そこはGreen Roseさん。
とっても素敵な世界が私を待っていてくれました。
美しい庭は、いつでもどんな季節で変わらず美しい・・・。
伺うたびにそう感じさせられる憧れのお庭です。

私がお邪魔したのは月曜日でしたが、その前の木金と2日続けて大きな雨に見舞われたと伺いました。
しかしそんな気配はまったくでした。斉藤さんが一生懸命お手入れをしてくださったのでしょう。
訪れる人々の為にベストな状態をと尽くしてくださる斉藤さんの姿勢には
本当に頭が下がります。表には見えない作業があるからこそ美しいガーデンが維持出来るのです。
今回もたくさんお写真を撮らせていただきました。光り輝く5月のお庭へどうぞご一緒に・・・♪


a0258549_04234907.jpg


a0258549_04245847.jpg


a0258549_04254775.jpg


a0258549_04271073.jpg


a0258549_04274294.jpg


a0258549_04281305.jpg


a0258549_04285420.jpg


a0258549_04291453.jpg


a0258549_04300184.jpg


a0258549_04302716.jpg


a0258549_04305702.jpg


a0258549_04312034.jpg


a0258549_04314584.jpg


a0258549_04321119.jpg


a0258549_04325447.jpg


a0258549_04332162.jpg


a0258549_04335081.jpg


a0258549_04341820.jpg


a0258549_04344123.jpg


a0258549_04345963.jpg


a0258549_04354499.jpg


a0258549_04361596.jpg


a0258549_04364416.jpg


a0258549_04370700.jpg


a0258549_04373172.jpg


a0258549_04380010.jpg


a0258549_04383353.jpg


a0258549_04385867.jpg


a0258549_04392716.jpg


a0258549_04395059.jpg


a0258549_04401408.jpg


a0258549_04405909.jpg


a0258549_04413695.jpg




a0258549_04422310.jpg


a0258549_04432302.jpg


a0258549_04430175.jpg



a0258549_04440049.jpg


a0258549_04460198.jpg


a0258549_04462698.jpg


a0258549_04465187.jpg


a0258549_04471747.jpg


a0258549_04474086.jpg


窓辺のムリガニー、カフェのパーゴラのフローラ、そしてニュードーン。
ニュードーンの薔薇のシャンデリアは本当に素敵❤
これを見たくてこの時期を選んだくらい絶品です。
幾重にも繋がる薔薇のアーチの小道、薔薇と宿根草とクレマチスの競演。
広いガーデンは大きな樹を配し、緑豊かなのもとっても贅沢です。
樹木が心地いい日陰を作っているからでしょうね。
いくつかの趣のあるベンチやチェアも有り難い心遣いです。
夏のような日だったのに、気持ちよくお庭をみせていただくことができました。
それから斉藤さんの笑顔と暖かなおもてなし。彼女の人柄を慕って
毎年訪れる常連さんが多いのも納得です。
Green Roseさんの魅力は私の稚拙な言葉と写真ではとてもとても語り尽くせませんね(笑)

秋は、10月7日(土)からカフェとガーデンをオープンしてくださるそうです。
10月のダリア、秋の薔薇、宝石のようなローズヒップ。
秋のガーデンも見どころが満載ですよ。ぜひお出かけください。

今年も素晴らしいガーデンで素敵な休日を過ごすことができて本当に幸せでした。
最後になりましたが、斉藤さんへ心よりの感謝の気持ちを込めて・・・。


by PreciousRoses | 2017-06-17 20:00 | GardenCafe GreenRose | Comments(2)

6月のBella Donna。

a0258549_23402893.jpg
 
今朝の庭で咲いていたBella Donna(ベラドンナ)です。
大好きなこの薔薇は、今年は5月20日頃から咲き始めて、今日のお花がこのシーズンの
最後の1枝になりました。最初は大きく花開いていましたが
後半は少しずつ小さくなってきたように思います。
でも花形は崩れることがなく、最後まで端正な姿を見せてくれましたよ。

1月近くもずっと咲いてくれたなんて嬉しいですよね。
今年は株ごとに少しずつ剪定の高さや、時期をずらしてみたんです。
そうしたら・・・だんだんに咲き始めてくれました。



a0258549_23475353.jpg


a0258549_23483869.jpg


a0258549_23491279.jpg


a0258549_23494105.jpg

花開いたその時々に、美しい表情をみせてくれるBella Donnaですが
雨の日や曇りの日にはとても柔らかい色になるんですよ。
今朝はきっと・・・そう思ってカメラを持って庭にでました。

梅雨空の下で咲くBella Donna・・・。
雨の季節の嬉しい贈り物です。




by PreciousRoses | 2017-06-15 23:57 | rose | Comments(0)

雨の季節。

a0258549_22304037.jpg

こんばんは。関東地方は先週梅雨入りして、雨の季節を迎えていますね。
昨日・今日と梅雨寒の日が続きました。

庭では、薔薇の2番花と紫陽花が咲いています。
5月の薔薇の写真の整理はまだまだ済んでいないのですが、今夜は紫陽花を・・・。
雨の日には雨の季節の花に魅かれます。


a0258549_22371390.jpg

a0258549_22373841.jpg

a0258549_22380938.jpg
薔薇ばかりだった私の庭に、お友達からもらった可憐な山紫陽花が少しずつ増えて
雨の季節に彩りを添えてくれています。





by PreciousRoses | 2017-06-14 22:47 | days | Comments(0)

a0258549_06111921.jpg

The Albrighton Rambler(ジ オルブライトン ランブラー)
薔薇を育て始めてから少し経った頃、イングリッシュローズに夢中でした。
オールドローズの面影を濃く残す優雅な花と四季咲き性を持つ、Austinさんの薔薇たちに
出会わなかったらこんなにも薔薇を長く育てていなかったかも知れません。

毎年たくさんの素敵な品種が発売されるのですが、その一方でカタログ落ちしてゆく
品種も多いのですよね。私の庭の事情もあり(笑)、ここ数年はあまり新品種にはすぐには
飛びつかなくなっていたのですが、この薔薇とOlivia Rose Austinだけはすぐに買いました・・・(笑)

ランブラーの四季咲きって、珍しいですよね! そしてこの花の大きさがいいのです♪
コンテナなので、2メートル足らずで小さく育てていますが、年ごとに株も充実してきて
返り咲き性も増してきたように感じています。


a0258549_02290149.jpg


a0258549_02293903.jpg

a0258549_02301674.jpg

a0258549_02314856.jpg


今年の春も、カタログのようにソフトピンクの花ではありませんでしたが・・・(笑)
気候によってなのでしょうか? 寒冷地で育てていらっしゃる方の方が色濃く出ているようですね。
でもこの色はこの色で好きなので、私は十分満足しています。
咲き始めのほんのりアプリコットから、散り際の白くなるのでのグラデーションも
なかなかきれいですよ。のんびりアップしていたらもう2番花の蕾も見え始めてきました。
今年は秋にも咲いてくれるかしら?


The Albrighton Rambler 2013年 David Austin (イギリス)

by PreciousRoses | 2017-06-13 21:17 | rose | Comments(0)

a0258549_02184875.jpg

Ghislaine de Feligonde(ギズレーヌドゥフェリゴンド)。

この春のGhislaine de Feligondeはご機嫌でとってもよく咲いてくれました♪
満開の時期に雨が降って、それがこの薔薇の花色を柔らかくみせて
私にとってはいい雨になりました。

こののグラデーションはGhislaine de Feligondeならではだと思いませんか?
花色の移ろいが素敵で、この雨の日には庭に何度も出ては眺めてしまいました。



a0258549_02200204.jpg

a0258549_02204342.jpg

a0258549_02212785.jpg

Ghislaine de Feligonde 1916年 Eug’ne Turbat&Compagnie (フランス)





by PreciousRoses | 2017-06-13 20:50 | rose | Comments(2)

5月の薔薇 Laure Davoust。

a0258549_01141305.jpg

a0258549_01145764.jpg
かわいいつる薔薇の代名詞、Laure Davoust(ローダヴォー)。
淡いピンクで、房咲きで、お花が小さめの薔薇・・・。
とても素敵な薔薇が多いのですが、多くは一季咲きのランブラーであることも多く
小さな庭で育てるには躊躇してしまいます。
ほとんどは憧れの薔薇として、バラ園に会いに行くのです。

でもやっぱり手元で育てたくなってしまい、コンテナでは可哀そうだなと思いながら
幾種類かに絞って育てて何年になるでしょう?
Laure Davoustもそんな薔薇のひとつです。
今年も小さな樹なりにたくさんの花を咲かせてくれました♪


a0258549_6521724.jpg

a0258549_22243223.jpg


a0258549_22244911.jpg

そのままでもとても可愛らしい薔薇なのですが、草花や他の薔薇とも合わせやすいのも
この薔薇の魅力です。クレマチスとは特に仲良しです。
来年は、一緒に咲かせよう♪ どのクレマチスがいいかしら?・・・。


Laure Davoust 1834年 Jean Laffay (フランス)





by PreciousRoses | 2017-06-13 20:30 | rose | Comments(0)

a0258549_22471389.jpg

Panache’e d'orle'ans(パナシェドルレアン)。

淡いピンクに濃いピンクのストライプが入ったかわいい薔薇です。
中心のボタンアイもきれいでしょう?
ストライプの薔薇は、単独だと少し個性が強いかなぁとも思っていたのですが
実際に育ててみると他の薔薇との馴染みもすごくいいんですよ♪
そしてなによりかわいいのです❤


a0258549_05514728.jpg

a0258549_05523005.jpg

a0258549_05525900.jpg

ここまでのPanache’e d'orle'ansは、バラの家さんから届いた苗に咲いたお花です。


a0258549_05550442.jpg

a0258549_05561746.jpg

a0258549_05565417.jpg

そして下の3枚は、別のとある方から譲っていただいた苗から咲いたお花です。
どちらの株も昨年の6月に新苗を育て始めたのですが、
ずいぶん色味が違うでしょう?ストライプの入り方はあくまで気まぐれなようで
株によってもだいぶ個体差があると伺ったことがあります。
それがこの薔薇の魅力でもあるようです。

Panache’e d'orle'ansはハイブリットパーペチュアルの名花Baronne Prevostの枝変わりの品種です。
でも枝変わりと言っても花色だけでなく花形や樹形も違うようです。Baronne Prevostは
ばら園でしか見たことがありませんが、私は断然Panache’e d'orle'ansのほうが素敵だと思います。

ハイブリットパーペチュアルなので返り咲きも期待できそうです。
次のお花は、2番花かしら? それとも秋のお花でしょうか?
今度はどんな花を見せてくれるか今から楽しみです♪


by PreciousRoses | 2017-06-09 21:58 | rose | Comments(0)

Flora。

a0258549_22351089.jpg

遅咲きのランブラーFlora(フローラ)が6月の庭で咲いています。
この薔薇は、初めてGerden Cafe Green Roseさんにお邪魔した時に出会って、あまりの可愛らしさに
ひとめぼれして私の庭でも咲かせたいとお迎えした思い出の薔薇です。


でも・・・このFloraはネットで検索したり、ナーセリーに問合せしても見つからず
諦めかけていた頃、横浜の村田ばら園さんでお取扱いがあるとご連絡をいただいて予約しました。
接いでもらった新苗が翌春に我が家に届いたのでした。
一季咲きのランブラーなので、お花を見られたのは更に翌年になりましたが
薔薇を育てているとよくあることですよね。待つのも楽しみのうちです。
咲いている姿を見ると、そんな経緯があったことを懐かしく思います。


a0258549_05082538.jpg

a0258549_05100189.jpg


a0258549_05112384.jpg

a0258549_05103207.jpg

a0258549_05121856.jpg


とっても可愛らしい薔薇です。お迎えしてほんとに良かったと思っています。
先日Garden Cafe Green Roseさんをお訪ねした時にはまだ咲き始めたばかりでしたが
今頃はきっときれいに咲き誇っていることでしょう。


by PreciousRoses | 2017-06-09 21:30 | rose | Comments(0)

Bella Donna。


a0258549_00280854.jpg

大好きなBella Donnaが咲いています。
この美しい薔薇は、なんども取り上げているので詳しいことは書きませんが、やはり美しくて
魅力的な薔薇に違いありません。特に春の一番花は思い入れもあるので特別です。
好きな薔薇だから・・・と機会あるごとに買っていたら、どんどん増えてきて
更にこの薔薇は枯れてしまったら悲しいから・・・とバックアップ用に挿し木したものが
ほとんど成功して大きくなりつつあります。
Bella Donnaは美しいだけでなく、とても丈夫な薔薇だったのです。
そして・・・どの株も大好きなBella Donnaだから・・・と大事に手元で
育てているので今年はとうとう2ケタになってしまいました(笑)


お気に入りの薔薇がたくさん咲くと、いいこともたくさんあります♪
それは、どんどんカットして切り花としても楽しめること!
房咲きで咲くBella Donnaは、花が開いてくると重みで枝が折れてしまうこともあるんです。
そんなときは迷わずですよね~。
この春は、家のあちこちの小さな花器にBella Donnaを飾ったり
気軽に小さなブーケを作ってプレゼントしたりしていますよ。


a0258549_00310558.jpg


a0258549_22064663.jpg


a0258549_22071975.jpg


a0258549_22075027.jpg


a0258549_22123352.jpg


これからのお写真は、庭で咲いているBella Donnaです。

a0258549_00323299.jpg



a0258549_22082444.jpg


a0258549_22085076.jpg

Bella Donnaは、薔薇の系統で言えばシュラブです。
もう少し伸ばしてあげて俯くように咲かせてあげたいなぁと思っています。
そうして咲く姿がとても優雅な感じがするので・・・。
この薔薇を育て始めた時は、Balla Donnaでブーケを作ることが目標だったのですが
次の目標は、Bella Donnaの海かしらね?
・・・と行っても小さな庭ですから、お子様用のプールかもしれません(笑)



Bella Donna 2010年 岩下 篤也 (日本)






by PreciousRoses | 2017-06-07 22:10 | rose | Comments(4)

My Precious Rosesにようこそ。 小さな庭で大好きな薔薇と暮らす日々を綴っています。


by rose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30