カテゴリ:rose( 241 )

5月の終わりに・・・。

a0258549_23524635.jpg

今年の薔薇は早かったですね。咲き終えた花がらを摘んだ庭はさっぱりとして
緑が深くなりました。一季咲きのオールドローズはほとんど終わってしまってしまいました。
でも2番花の蕾もどんどん上がってきましたよ。季節は動いているのですね。
一季咲きの薔薇の多い私の庭は、6月になるとぐっと花は少なくなるのですが
最近はそれはそれでいいのかなと思っています。

実はイングリッシュローズなどは一番花より少し小ぶりに咲く2番花のほうが
好きだったりするのです。のんびり楽しむことにいたしましょうか?
素敵な週末になりますように。。。

by PreciousRoses | 2018-05-25 23:52 | rose | Comments(0)

Duchesse de d'Angoulême

a0258549_00135562.jpg

Duchesse de d'Angoulême・・・。
流転の王女マリーテレーズこと後のダングレーム公爵夫人に捧げられた薔薇。
透き通るような美しいピンクはこのうえなく優雅ですが、どこか陰りも感じるのは
名前の由来を知ってでしょうか。

好きな薔薇は3本・・・と言いますね。
この薔薇も気がついたら3本に増えていました。春にしか会えない大切な薔薇です。


a0258549_22182353.jpg

a0258549_22184502.jpg


by PreciousRoses | 2018-05-24 22:31 | rose | Comments(0)

Bella Donna...。

a0258549_23142665.jpg

今日は午後から雨の予報。昨日とは違う少しひんやりした朝でした。
雨が降りそうな朝は風も違いますよね。天からの恵みを待って今朝は乾いている鉢薔薇だけに
水やりをしたのでちょっとゆっくりとした朝になりました。

私の庭では「Bella Donna」がたくさん咲いてくれています。
大好きな大好きなBella Donna...。曇り空や雨の日にはこの薔薇の花色が殊に美しいと思います。
近くまで行くと豊かな香りにうっとりです。本当に素晴らしい香りなんですよ。


a0258549_23151471.jpg

a0258549_23154798.jpg

a0258549_23155700.jpg

a0258549_23150088.jpg

大好きな薔薇には最後まできれいに咲いていてほしい。。。
この美しい薔薇は散り際まで魅力的なので、雨で花びらが痛まないように
雨が降る前に屋根のあるテラスに移動しました。
少しでも長く楽しめますように。。。






by PreciousRoses | 2018-05-23 23:36 | rose | Comments(0)

Belle de Crecy。

a0258549_23191464.jpg



こんばんは。今朝は今日こそは晴れるかしら?と期待していたのにまた雨の朝になってしまいましたね。
降り始めるとよく降りますね。でも今日のような風のない雨の日はまだいいです。
雨の日には薔薇本来の色が楽しめます。特に青みの強い薔薇は雨や曇りの日のほうが絶対にきれい。

今朝の庭で一番先に私の目に飛び込んできた薔薇はテラスで咲く「Belle de Crecy」
咲いている場所によっていろいろな花色をみかけるのですが、私の庭ではこんな色です。
雨に当てたくなくて非難させていたんですよ。きれいに咲いてくれてうれしいです。

咲き始めも美しいのですが、この薔薇の美しさは散り際の退色した色味・・・。
こんな雨模様の日は特に美しいと思います。雨もこんな表情をみせてくれのなら悪くないでしょう?


a0258549_23183033.jpg

a0258549_23173523.jpg



a0258549_23185217.jpg

最後の1枚は「Cardinal de Richelieu」といっしょに♪
ここには大好きなガリガローズやモスローズを集めてあります。ちいさなコンテナの薔薇ならではです。
次のお休みまで咲いてくれていたら、ここでお茶を楽しみたいな・・・。

by PreciousRoses | 2018-05-10 23:53 | rose | Comments(2)
a0258549_0444745.jpg


a0258549_0451481.jpg

雨が降り出す前の夕方、「Bella Donna」を1枝だけカットしました。
花びらが少し風で傷んでしまったけれどまだまだきれいでしょう? 
咲きだした薔薇は少しでも長く庭で楽しみたいので、今はまだ思い切って
カットはできないのです。でも雨降り前は例外です。

室内で楽しむ薔薇は、外とは違う美しさがあるのは
今道しげみ先生のLIVING PHOTOでたくさん教えていただいたのにね。
もっと早くカットすればよかったです。

「Bella Donna」 美しい人・・・。
憧れのBenoit。さま作出のこの魅力的なこの薔薇はほんとうにきれいです。
初めてこの薔薇を見た時に一目ぼれしてしまった大好きな大好きな薔薇。
それから手元で大事に育てて何年になるのかしら。
薔薇に恋をする・・・ほんとにある話ですね(笑) 
どうしてこんなにも魅かれるのでしょう? 私自身も不思議なくらい。
今年もこうしてこの美しい薔薇と過ごせる幸せな時間に感謝しています。


by PreciousRoses | 2018-05-09 21:00 | rose | Comments(2)

5月8日 雨の朝に。

a0258549_23241593.jpg


こんばんは。今日も雨でしたね。肌寒い一日になりました。
薔薇の季節だというのにこの寒さ・・・。薔薇たちもびっくりしているのではないかしら?
きのうの風雨が心配でおそるおそる朝の庭に出てみました。
風が南風ではなく北風だったのが幸いで、思ったほどではなくてほっとした朝でした。

トップの薔薇。かわいいでしょう?
「Perle des Panachees」の台木に咲いた薔薇なんですよ。
枯れてしまったと思っていた株元からとても元気なシュートがあがってきて
そのままにしていたらたくさんの蕾がついたんです。
そして咲いたのがこのお花です。野ばらにも似ていますが葉っぱがちょっと違うのですよ。
この薔薇はなんと呼びましょうか? 名無しの薔薇のままではかわいそうですものね。


a0258549_23244892.jpg


a0258549_23243437.jpg
いつもなら薔薇の季節の終わりを告げる頃にゆっくりと満開を迎える「Paul’ Himalayan Musk」
今年は早くも満開になりそうな勢いです。



a0258549_23250667.jpg
遠方に住む可憐なお友達が送ってくださった大切な薔薇・・・「De Schelfhout」
なんて可愛らしいんでしょう。
この薔薇の先に彼女のはにかんだような可憐な笑顔が重なります。
Mさんほんとうにありがとうございました。いつまでも見ていたい朝でした。


a0258549_23252919.jpg
最後は華やかなイングリッシュローズを・・・。「Princess Alexandra of Kent」
この薔薇はN&Y-Sさんが送ってくださいました。新しいイングリッシュローズは丈夫ですね。
育ててみると耐病性の高さに驚かされます。美しいだけでなく病気にも強い薔薇はありがたいですね。

明日は雨が上がりますように・・・。



by PreciousRoses | 2018-05-08 23:12 | rose | Comments(0)
a0258549_15333355.jpg

こんばんは。大変ご無沙汰をしておりました。
最後に記事を書いたのが昨年の6月だったので、1年近くそのままになってしまっていたのですね。
たまにはおでかけしたり写真も撮ったりはしていたのですが、記事を書く余裕がこころにも
時間的にもありませんでした。1年ってあっという間ですね。
5月になり1年でいちばん大好きな薔薇の季節が巡ってきました。今年は桜も早かったので
薔薇もかしら?って思っていたら4月からもう咲き始めてしまいちょっと焦っていました。
そんなに咲き急がなくてもいいのに・・・。

今日は庭仕事をしながら久しぶりに我が家の薔薇たちの写真を撮りました。
おつきあいいただけたらうれしいです。


a0258549_22555719.jpg
トップと2枚目の薔薇は「Larry Dauielse」
今年は長めにしてみたら、少し俯くような姿でふんわりと咲いてくれました。
この薔薇はこの表情のほうがおにあいのような気がします。
来年はアーチにしてみようかな? 夢は膨らみます・・・。



a0258549_23010319.jpg

a0258549_23011710.jpg
次の薔薇は、「Amanda Patenaude」。大好きな薔薇です。
この薔薇は最近は「Joasine Hanet」とも呼ばれていますね。
でも私はAmanda・・・のほうの名前の響きが好きなので今でもこちらで呼んでいます。
日当たりのいい場所では華やかなピンクなのですが木漏れ日の下では
少し青みが強くでるようです。たくさん蕾が上がっています。とっても楽しみです。


a0258549_23250418.jpg

a0258549_23244080.jpg
愛しの「Mme.Pierre.Oger」 早咲きなのでどんどん咲いてしまったのですが
今朝もころんころんの可愛らしい花を咲かせてくれました。とってもいい香り♪


a0258549_23242041.jpg
シルキーなピンクの薔薇は見ているだけでも幸せな気分になります。この薔薇もそうですね。
「Fantin Latour」 大好きな薔薇はたくさんあるけれど5月のこの時期には
一年に一度だけ出会える一季咲きのオールドローズにこころ魅かれます。
今年も私の庭で咲いてくれてありがとう・・・。




a0258549_23232421.jpg

a0258549_23233639.jpg

今夜からまた荒れ模様ですね。窓の外では強い風が吹いています。明日は大雨の予報が出ています。
どうして薔薇の季節になるとお天気が荒れるのでしょうね?
明日の朝は、動かせる鉢薔薇だけでも非難させてあげようと思っています。
皆さまの5月のお庭にも大きな被害がでませんように・・・。



by PreciousRoses | 2018-05-06 23:38 | rose | Comments(2)

6月のBella Donna。

a0258549_23402893.jpg
 
今朝の庭で咲いていたBella Donna(ベラドンナ)です。
大好きなこの薔薇は、今年は5月20日頃から咲き始めて、今日のお花がこのシーズンの
最後の1枝になりました。最初は大きく花開いていましたが
後半は少しずつ小さくなってきたように思います。
でも花形は崩れることがなく、最後まで端正な姿を見せてくれましたよ。

1月近くもずっと咲いてくれたなんて嬉しいですよね。
今年は株ごとに少しずつ剪定の高さや、時期をずらしてみたんです。
そうしたら・・・だんだんに咲き始めてくれました。



a0258549_23475353.jpg


a0258549_23483869.jpg


a0258549_23491279.jpg


a0258549_23494105.jpg

花開いたその時々に、美しい表情をみせてくれるBella Donnaですが
雨の日や曇りの日にはとても柔らかい色になるんですよ。
今朝はきっと・・・そう思ってカメラを持って庭にでました。

梅雨空の下で咲くBella Donna・・・。
雨の季節の嬉しい贈り物です。




by PreciousRoses | 2017-06-15 23:57 | rose | Comments(0)

a0258549_06111921.jpg

The Albrighton Rambler(ジ オルブライトン ランブラー)
薔薇を育て始めてから少し経った頃、イングリッシュローズに夢中でした。
オールドローズの面影を濃く残す優雅な花と四季咲き性を持つ、Austinさんの薔薇たちに
出会わなかったらこんなにも薔薇を長く育てていなかったかも知れません。

毎年たくさんの素敵な品種が発売されるのですが、その一方でカタログ落ちしてゆく
品種も多いのですよね。私の庭の事情もあり(笑)、ここ数年はあまり新品種にはすぐには
飛びつかなくなっていたのですが、この薔薇とOlivia Rose Austinだけはすぐに買いました・・・(笑)

ランブラーの四季咲きって、珍しいですよね! そしてこの花の大きさがいいのです♪
コンテナなので、2メートル足らずで小さく育てていますが、年ごとに株も充実してきて
返り咲き性も増してきたように感じています。


a0258549_02290149.jpg


a0258549_02293903.jpg

a0258549_02301674.jpg

a0258549_02314856.jpg


今年の春も、カタログのようにソフトピンクの花ではありませんでしたが・・・(笑)
気候によってなのでしょうか? 寒冷地で育てていらっしゃる方の方が色濃く出ているようですね。
でもこの色はこの色で好きなので、私は十分満足しています。
咲き始めのほんのりアプリコットから、散り際の白くなるのでのグラデーションも
なかなかきれいですよ。のんびりアップしていたらもう2番花の蕾も見え始めてきました。
今年は秋にも咲いてくれるかしら?


The Albrighton Rambler 2013年 David Austin (イギリス)

by PreciousRoses | 2017-06-13 21:17 | rose | Comments(0)

a0258549_02184875.jpg

Ghislaine de Feligonde(ギズレーヌドゥフェリゴンド)。

この春のGhislaine de Feligondeはご機嫌でとってもよく咲いてくれました♪
満開の時期に雨が降って、それがこの薔薇の花色を柔らかくみせて
私にとってはいい雨になりました。

こののグラデーションはGhislaine de Feligondeならではだと思いませんか?
花色の移ろいが素敵で、この雨の日には庭に何度も出ては眺めてしまいました。



a0258549_02200204.jpg

a0258549_02204342.jpg

a0258549_02212785.jpg

Ghislaine de Feligonde 1916年 Eug’ne Turbat&Compagnie (フランス)





by PreciousRoses | 2017-06-13 20:50 | rose | Comments(2)

My Precious Rosesにようこそ。 小さな庭で大好きな薔薇と暮らす日々を綴っています。


by rose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30